FX

限りなくローリスクでFXを上達させる方法(FXミニがおすすめ)

こんにちは、トモヤです!

今回はFXパートです。

私は学生の頃からFXをしているので、FX歴は10年を超えます。

公務員になってからは、一時期FXから離れていた時期があったものの、今でもほぼ毎日FXをしています。

この記事↓で、公務員の副業としてはFXがおすすめな理由を書きましたが、今回は実践編です。

こちらもCHECK

公務員の副業にはFXがおすすめな理由(公務員はFX禁止? 懲戒処分になる?)

続きを見る

 

この記事を読めば「FXはキケン」というイメージが払しょくされるはずです。

ではまいりましょう!

 

私がFXを始めたきっかけ

最初に、私がFXを始めたきっかけについて少しお話します。

今から10年以上も昔にさかのぼります。

 

初めてFXを実践したのは、大学2年生の時でした。

私は経済学部で株式投資のゼミに入っていたので、株は当時から少ししていたのですが、為替には手を出したことがありませんでした。

きっかけは、同じゼミの友達が最近FXで儲けているという話を聞いたことです。

それもかなりの金額を稼いでいました。(確か数十万円って言ってました)

 

しかも数日でそれだけの金額を稼いだと言うのです。

 

好奇心旺盛は自分は、すぐにFX口座を開設しました。

 

貧乏学生だった自分にとっては、FXをするための軍資金もあまりなかったので、バイトで貯めたなけなしの5万円を口座に入金して取引を始めました。

 

株式投資を少しかじっていたことから、チャートはなんとなく読めていたので、取引できそうな通貨ペアのチャートを眺めながら、取引チャンスを探しました。

 

最初に取引をしたのが「ドル円」でした。

最もポピュラーな通貨ペアですね。

 

最低取引単位が1万通貨でしたので、1枚トレードするだけで、口座残高が証拠金としてほとんどもっていかれました。

確かレバレッジは25倍だったと思います。

 

このレバレッジこそが、FX最大の魅力でもあり、危険な点だということを、この後身をもって体験することになります。

 

今でも鮮明に覚えているのですが、ドル円の買いポジションを持ったあと、ウキウキしながらチャートをみていると、みるみるうちに値が下がっていきました。

 

口座の残高がみるみるうちに減り、あっという間に5000円ほどの含み損を抱えてしまいました。

 

まだ取引をしてから数時間しか経っていないのに、いきなり資金を10%以上も溶かしてしまい、変な汗が止まりませんでした。

 

「お、おれのバイト代5時間分がああぁぁぁ~!!」と心の中で下げびながら、チャートが上向くのをずっと待ちました。

FXは土日を除いてずっと値が動くので、その時は夜を徹してチャートを見ていました。

 

それからドル円のチャートはナイアガラの滝のように下落し、初取引から3日ほどで強制ロスカットにあいました。

 

ビギナーズラックなどは1ミリもなく、私の初取引は大失敗に終わったのです。

それから数週間、口座に追加入金をする勇気がわいてこず、しばらくFXからは離れました。

 

これが私がFXをはじめたきっかけ~初取引までの体験談です。

 

 

限りなくローリスクでFXを上達させる方法

さて、あらすじが長くなってしまいましたが、本題に移ります。

これから皆さまへ、限りなくローリスクでFXを上達させる方法をお伝えします。

 

私は初めてトレードをしてから約10年間、FXで数えきれないほどの失敗を重ねました。

ここではその失敗談をとりあげることは控えますが、その失敗経験から学んだことを活かして、今のトレードスタイルを確立しました。

 

FXはリスクを減らしてなんぼの世界です。

これは投資にも共通することです。

 

リスクを限りなくおさえることで、資産を守ることができます。

 

リスクとリターンは表裏一体とよく言われます。

 

リスクをとらなければリターンは得られない。当たり前です。

 

FXにおいて、リスクをコントロールできるかどうかは自分次第です。

これは100%断言できます。

 

では、ローリスクでトレードをする方法を具体的にお教えします。

 

一言でいうと、「取引ロットを上げすぎないこと」。これに尽きます。

 

取引ロットとは、一回の取引での通貨の取引量のことです。

 

例えば、先の例で、ドル円を1万通貨買ったと言いましたが、それをFX業界では「1枚」と呼びます。

この取引ロットを無理に上げないようにするだけで、驚くほどリスクは低くなります。

 

レバレッジ25倍であれば、1枚買うための証拠金は、だいたい4~5万円必要になります。

 

つまり4~5万円の口座残高で1枚を買うということは、資金を目いっぱい張っているということになるのです。

 

これでは、昔の私のように、数日で口座残高が尽きてしまうこともよくあります。

 

すると、トレードの上達云々の前に、残高の動きが気にってしまい、トレードに集中できなくなります。

 

なので、このロットを落とすのです。

 

ロットを落とすためには、①口座残高をあらかじめ多くしておくか、②枚数を減らす方法があります。

①は、資金に余裕がある方であれば可能ですが、最初から大金を投入するにはリスクが高すぎます。

ですので、②の方法をおすすめします。

 

先ほど最低取引量は1万通貨といいましたが、FX会社の中には「FXミニ」という種類の取引を扱っているところがあります。

FXミニを取り扱っている会社として一番有名なのはSBI証券ですね。

FXミニでは1/10のロットで取引ができるので、4~5万円あれば、十分な余裕をもったロットでトレードができます。

 

最初のうちは、FXミニでロットを下げてトレードの練習を重ねることを強くおすすめします。

 

そしてひと月単位でプラスの成績になってから、徐々にロットを上げていきましょう。

 

 

初心者が陥りがちな失敗として、最初からフルレバレッジでのトレードをしてしまい、残高を全て溶かしてしまうというパターンが本当に多いです。

 

トレード技術を向上させるためには、「失敗をより多く積み重ね、一つ一つの失敗から学ぶ」こと意外あり得ないと私は考えています。

 

ですので、ロットをおさえた状態で、できるだけ失敗をしましょう。

 

ロットが低いと刺激がないので、我慢できずロットを上げたくなる気持ちはわかります。

 

ですが、最初のうちはガマンが大事です。

 

 

以上、FXをローリスクで上達させる方法について書かせていただきました。

 

また別の記事で、私の過去の失敗談や今のトレードスタイルについて書こうと思います。

今回も最後までお読みくださりありがとうございました!

 




ブログランキング現在1位!




公務員におススメのFX業者(早く稼いで公務員辞めるなら海外FX一択)

1年後に脱サラしたい人向け=XM(エックスエム)☆今なら入金ボーナス5万円分もらえる☆

☆★☆今ならキャンペーンで入金額の2倍もらえる☆★☆

国内人気ランキング断トツNo.1の海外FX業者「XM(エックスエム)」

残高がマイナスにならないゼロカット方式(入金額以上の損失無し)を採用。

お小遣いの範囲内でトレードできるのは海外FXだから。

日中トレードができない公務員だからこそ資金効率の良いトレードを。

 

口座開設時の太っ腹なキャッシュバック特典も魅力^^

【キャッシュバック特典】

登録時:無条件で3,000円ゲット(最初はこのお金だけでトレード可能)

入金時:初回入金時に5万円のボーナスゲット

 

出入金も超カンタン♪

ローリスクハイリターンのトレードならXMの一択!

私はXMを使って当面の生活資金(3000円⇒100万円)を作り、公務員を辞める決心がつきました。

5年後に脱サラしたい人向け=DMMFX

海外FXはちょっと怖い。。という方には安心の国内業者を。

口座開設数75万件突破!

ローラのCMでお馴染み、国内FX業者の中ではトップクラスの人気を誇る「DMMFX」。

FX初心者が最初に選ぶ理由は超使いやすい取引ツールを完備しているから。

レバレッジ最大25倍までなので、ゆったりとトレードできます。

ハイレバレッジに抵抗がある方は、まずは国内業者で慣らすのがおススメです。

低リスクで着実にトレードスキルを身に付けて、資産を築きましょう。

【5円でトレードできる】超初心者向け「SBIネオモバFX」

日本初!!

1通貨からトレードができる「SBIネオモバFX」。

ドル円なら「5円」あればトレードできて、最初はお金をリスクにさらしたくない初心者には超おススメ。

Tポイントを使ったトレードもできます^^

  • この記事を書いた人

トモヤ

元国家公務員のトモヤ(30歳♂)です。 本格的に副業をするために公務員を退職。 副業OKなホワイト企業に勤めながら難関資格(税理士・不動産鑑定士)を目指し中。 ブログ、fx、株式・不動産投資を中心に情報発信していきます。

-FX

© 2021 トモブログ(元公務員FXトレーダーの副業クエスト) Powered by AFFINGER5